忙しくても楽しめる!日帰りスノボツアーのメリットとは?

あまりお金がなくても参加できる

個人で車・新幹線を利用して遠方のスキー場までスノボをしに行くとなると、かなり交通費がかかってしまいます。また交通費を抑えるために電車の在来線に乗車した場合、移動コストはかなり浮きますが現地に辿り着くまでに相当な時間がかかってしまうため日帰りは困難です。そんな悩みを解決してくれるのが日帰りのスノボツアーで、信越地方のスキー場から意外と近い首都圏からツアーに参加する場合はコストが安く済みます。具体的には近場であれば、平日に4000円から5000円の予算を用意するだけでツアー参加が可能です。現地に1泊するとなると宿泊料金が上乗せされるため近場でも7000円から1万円くらいの費用がかかると考えると、日帰りスノボツアーは注目の存在と言えます。

毎週を有効に使えるし他人と同じ空間で過ごす時間が少ない

日帰りスノボツアー参加メリットは他にもたくさんあります。例えば、彼氏・彼女がいる人で毎週末(土日)、相手とデートをしたいと思っても1泊2日のツアーに参加してしまったらデートをすることができません。しかし、日帰りスノボツアーを利用する形をとれば、毎週スノボを楽しめますし交際相手とのデートもできます。また、一人で宿泊ツアーに参加して3人部屋・5人部屋などに宿泊する場合、知らない人たちと長く同じ空間(バスとホテルの部屋)の中で過ごさなくてはなりません。一方、日帰りツアーはホテルに泊まらないので、知らない人たちと一緒に過ごすのはバスに乗っている間のみです。その他、あまり趣味がない人がホテルにて暇を持て余してしまう事がないのも魅力と言えるでしょう。